test.gif
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

自由すぎて逆に不人気?千葉県立小金高、私服→制服再導入へ

1 名前:◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2009/05/23(土) 08:10:18 ID:???0 ?2BP(222)
千葉県松戸市の県立小金高校(堀誠校長)が、志願者離れに歯止めをかけようと、
これまで認めていた私服通学を廃止し、制服着用に切り替える。
2011年度の新入生から導入する。近年、特に女子生徒の間で「制服人気」が高まっていることを
踏まえたもので、学校改革の一環として方針を打ち出した。
この方針は昨年末、周辺中学などに通知され、今春の入試では定員が今の280人になった05年度以降、
最も多い計600人が受験。一定の手応えを得たという。
同校はもともと制服だったが、生徒らの希望などを受けて1993年度から服装を自由化し、
これが大きな特色の一つになっていた。県教委によると、県立全日制で私服通学の高校は現在、
同校のほかには東葛飾高(柏市)1校しかない。

ところが近年、小金高は受験倍率が低下傾向をたどり、04年度には学力検査入試で1・15倍と
「定員割れを心配するレベル」(本城学教頭)まで低下。危機感を募らせ、05年度から教職員が
毎年100校以上、県外も含めた周辺の中学校や学習塾を訪れて、どうすれば人気回復が図れるか、
意見を求めた。
その中で、同校が着目したのは「今の中学生は私服より制服を好む。制服がない学校は敬遠される」
との指摘だった。

学園紛争があった1960~70年代を中心に、「自由」を求める気風から、全国的に私服を認める高校が
増えたが、近年は「制服回帰」が進んでいるとされる。中学・高校の事情に詳しい出版社「声の教育社」
によると、「私立などで制服をモデルチェンジすると受験者が増える傾向があり、制服が学校選びに
影響を与えている。首都圏では高校の90%以上が制服で、増加傾向にある」という。
(後略)

*+*+ YOMIURI ONLINE 2009/05/23[08:05] +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090523-OYT1T00063.htm

20090523-874472-1-N.jpg
 
 
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
オススメ商品
 
いんふぉめーしょん
TOP画を募集しています!
このブログについて
メールフォーム

※相互リンクのご依頼などもメールフォームからどうぞ!
 
検索フォーム
 
RSS
 
リンク
 
QRコード
QRコード
 
カウンタ
 
powerd by
 
オススメ商品
 
お世話になってます
Top
Copyright © セツメイショ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。