test.gif
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

月探査機かぐや、月面に落下 「月にゴミ捨てたことにならないか。人類が月で暮らすようになった時どう感じるか心配」 四国新聞

1 名前:イカ即売会φ ★:2009/06/13(土) 06:17:45 ID:???0
かぐや姫が月に帰った。ハイビジョン映像で月のクレーターを紹介したり、
14種類の観測機器で月の秘密に迫ったりしてきた月周回衛星「かぐや」が、
任務を終えて月面に落とされた。

宇宙航空研究開発機構によると、月に落とした最大の理由は燃料だ。
かぐやは自然に円軌道を描いて飛んでいたわけではない。
月に衝突しないよう、常に軌道修正が加えられていた。その燃料が尽きた。

そのまま落とすだけではもったいない。月の表側に落とせば、衝突の瞬間が観測できるかもしれない。
狙ったところに落とす技術は、今後、月面着陸機を製作した時に生かせるだろう。
そんな思惑もあったようだ。そうしてかぐやは大破した。

ただ、少々気になった人もいるのではないか。
月にごみを捨てたことにならないのかと。
「月全体からすると問題になる程度ではない」(同機構)というが、
人工衛星の残骸(ざんがい)である宇宙ごみも、エベレストに残されたごみも、
最初はそう思われていた。

捨てずに大気圏に突入させて燃やす方法もあるが、月からでは大量の燃料を要してしまう。
その分、観測機器が積めなくなる。だから仕方がないと言われれば仕方がないのだが、
後世の人類が月で暮らすようになった時どう感じるか、心配する気持ちは分かる。

もっとも、そんな時代を迎える前に人類が滅亡する恐れもなくはない。
そうなった時、かぐやの残骸は地球文明を伝える貴重な遺跡となるのだろう。
宇宙人がそこから何を読み取るか、興味深い。

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/column/article.aspx?id=20090612000074
 
 
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
カテゴリ
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
オススメ商品
 
いんふぉめーしょん
TOP画を募集しています!
このブログについて
メールフォーム

※相互リンクのご依頼などもメールフォームからどうぞ!
 
検索フォーム
 
RSS
 
リンク
 
QRコード
QRコード
 
カウンタ
 
powerd by
 
オススメ商品
 
お世話になってます
Top
Copyright © セツメイショ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。