test.gif
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【党首討論】 麻生首相 「友愛精神に異論はない。が、抽象論より現実論で…」→鳩山氏「(首相の話は)理念的なものが一切聞けなかった」

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/05/27(水) 17:09:49 ID:???0
・麻生首相との党首討論。

鳩山氏「私は一番大事なことは、時の首相がこの国をどのようにしたいか。すなわちビジョン、理念というものが
 まずあって、理念に基づいてどういう具体的な政策を作り上げていくか。これが極めて大事であるのに、
 どうも今までの自民党総裁・総理になられるときに、総裁・総理になることが目的であって、なって何を
 やるかなかなか決まっておられない。だからこそ結果として官僚任せの政治になってしまっているのでないか。
 私はそのことが一番心配でございます」

鳩山氏「私は、つい先日ありました代表選挙の時に、(やじに対して)静かにしてください、私が申し上げたのは、
 友愛社会というものを建設したいと申し上げました。このことに関していろいろな批判の声も聞こえてきます。
 でも、私どもは非常に、これはある意味で古いけれど新しいテーマだ、そのように思っているわけでございます。
 今この国に欠けているのは社会における絆(きずな)がズタズタに切れてしまっている。一人一人の皆さん方に
 居場所がない。これは大変深刻な事態だと思います。私は『愛』という言葉を用いましたが、絆のある居場所を
 一人ひとりが見いだして、みんなが役に立っているなあ、みんなが幸せを感じられる社会を作りたい。
 一言でいえば、人の幸せを自分の幸せと思えるような、そんな世の中にしたい。そのように思っておりますが、
 少なくとも今の日本の政治はまるでそうなっていない。相手の幸せをねたんでみたり、人の不幸を喜んでみたり、
 こういう世の中が結果として政治も悪くするし、社会も悪くしているんじゃないか。なぜそのような現実が起きて
 しまったか。首相におうかがい申し上げたい」

麻生首相「あの、友愛という精神は昭和30年、確か鳩山一郎内閣総理大臣の時、使われた言葉だと思います。
 (自分は)中学3年生ぐらいでしたけど、記憶が残っている言葉でしたので、その言葉を大事に使われる、
 私は人に対する情愛というものを抱えておられるということに関しましては、私どもとしてはまったく異論はありません」
(続きはソースで)
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090527/plc0905271654007-n1.htm


スポンサーサイト
 
 
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
カテゴリ
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
オススメ商品
 
いんふぉめーしょん
TOP画を募集しています!
このブログについて
メールフォーム

※相互リンクのご依頼などもメールフォームからどうぞ!
 
検索フォーム
 
RSS
 
リンク
 
QRコード
QRコード
 
カウンタ
 
powerd by
 
オススメ商品
 
お世話になってます
Top
Copyright © セツメイショ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。