test.gif
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

「痴漢冤罪を防ぐため、男性専用車両の導入を」…西武株主提案

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/06/16(火) 10:24:18 ID:???0
★西武株主「痴漢冤罪防止に男性車両」

・西武鉄道を傘下に持つ西武ホールディングス(HD)が24日開催する2009年度の株主総会に、
 「男性専用車両」の設置を求める異例の株主提案が提出される。痴漢の冤罪(えんざい)を防ぐため
 というのが提案の理由で、今回が3度目。賛同者も広がっているという。

 同社の招集通知によると、剰余金の配当や取締役の選任といった議案に続いて「女性専用車両および
 男性専用車両の設置」という項目が株主10人からの提案という形で記載されている。

 提案理由として「痴漢対策は女性専用車両の設置などにより、一定の成果をあげているが、痴漢冤罪
 対策は全くなされていない」と指摘。さらに、男性専用車両の設置は費用も安価などと定款への記載を
 求めている。

 これに対し、同社取締役会は「個別課題を定款に記載することは不適当」と反対の姿勢だ。マナー
 向上のためのポスターなど犯罪防止活動が一定の効果を上げている上、「利用者からの要望も
 少ない」とそっけない。

 ただ、株主側によると、08年度の株主総会では、同株主提案に対し、書面投票した株主の
 47.5%にあたる1703人が賛成している。株主総会で定款変更のためには、議決権の3分の2の
 賛同が必要。西武HDの株式は約32%を米投資ファンド、サーベラスが保有しており、実現のためには
 まずこの厚い壁を崩す必要もある。
 http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200906160102a.nwc
スポンサーサイト
 
 

"児童ポルノ、ゲーム・アニメ・マンガも禁止"は「気持ち悪いから禁止」なのか…日本ユニセフ「子供を性的に見るのが×」

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/06/15(月) 17:31:13 ID:???0
★アダルトゲームやアニメ「禁止」 「表現の自由を侵す」と反発

・児童ポルノ法の改正を巡って、アダルト向けアニメ・マンガ・ゲームも規制の対象とするべきだとする
 動きがでている。これに対し「表現の自由を侵す」といった反発も強い。
 「児童ポルノ法」は1999年に成立した。この法の中で「児童ポルノ」は「18歳未満の子どもの裸や性行為
 などを記録した写真や電磁的記録で、性欲を興奮させ刺激するもの」と定義。2009年6月から開かれている
 国会で児童ポルノ法の改正を目指している。この中に、アニメ・漫画・ゲーム禁止を入れるべきだという
 動きが出ているのだ。

 改正論議は以前から盛んだが、08年3月に日本ユニセフ協会が「性的虐待」から子どもたちを守るために
 発足した「なくそう!子どもポルノ」キャンペーンがきっかけとしては大きい。官民への対応を求める
 「緊急要望書」への署名は10万を超え、09年3月までに3度、与野党に対し提出されている。
 法改正を求めているのは、(1)他人への提供を目的としない児童ポルノの入手・保有、つまり「単純所持」の禁止
 (2)児童の性的な姿態や虐待などを描写したアニメ・マンガ・ゲームなどを「準児童ポルノ」として違法化
 (3)国・公共団体の児童権利に関する教育・啓発の義務化(4)「児童ポルノ」被害者の保護体制の整備、の4つだ。
 09年3月までには自民、民主両党が衆院に「単純所持」の禁止などを盛り込んだ法案を提出している。

 日本ユニセフ協会・広報室の担当者は、「先進7か国(G7)でいえば、日本だけが単純所持を規制しておらず、
 根絶の取り組みが遅れている」とし、まずは今国会で議論されている「単純所持の禁止」を訴える。同時に、
 今後も「準児童ポルノ」の違法化や被害者の保護を要望していくという。

 ただ、「準児童ポルノ」規制に関しては、掲示板やブログなどネット上でも疑問の声が出されている。
 「実在の児童保護には結び付かない」「児童ポルノの定義がはっきりしない」といった書き込みのほか、
 「表現の自由は軽々に規制すべきものではない」とする声もあがっている。(>>2-10につづく)
 http://www.j-cast.com/2009/06/14042927.html
 
 

田母神氏 「日本の教育、軍事をタブー視…普通の国は相手が理不尽な事したら『殴るぞ』と言うが、日本は『話し合うぞ』だ」

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2009/05/29(金) 17:06:00 ID:???0
★田母神俊雄氏が和歌山・田辺市で講演

・前航空幕僚長の田母神俊雄氏(60)が、田辺市新屋敷町の紀南文化会館で「日本は侵略国家で
 あったのか」と題した講演を行った。市民ら約450人が集まり、時折拍手を交えながら聴き入った。

 田母神氏は自説の論文応募をきっかけに航空幕僚長を解任された経緯などをふまえ、「政治家は
 問題が大きくなることを避けたいがため、自らの国をおとしめている」と述べ、リーダーを作ることに
 重点を置いた戦前の教育を見直すべきだと指摘。
 さらに「皆の幸せのために先頭に立って頑張る人」を育てるため、「道徳教育で世界中の偉人を
 見習うことが大事」と訴えた。

 また、学校教育で軍事をタブー視している現状を嘆き、「相手が理不尽なことをしたら『殴るぞ』と
 言うのが普通の国。日本は『話し合うぞ』だ」と、北朝鮮の拉致問題などをめぐる政府の対応を批判。
 「日本を悪く言う言論の自由はあるが、日本をよく言う自由は全くない」と締めくくり、「保守の言論を
 盛り上げていこう」と呼びかけた。

 講演後、田母神氏は産経新聞の取材に応じた。県内を訪れるのは3度目といい、「神話に出てくる
 素晴らしい歴史と伝統を持つ県」と印象を述べ、講演についても「反応を感じながら楽しくできた」と
 満足した様子だった。
 各地での講演には若者も多く参加しているらしく、「誰かのために貢献することが、充実した人生を
 送れることにつながる」とメッセージを送った。
 http://sankei.jp.msn.com/region/kinki/wakayama/090529/wky0905290337000-n1.htm

 
 

「戦争を起こした国に責任を取ってほしい」 東京大空襲訴訟 結審

1 名前:出世ウホφ ★:2009/05/22(金) 16:20:43 ID:???0
東京で空襲に遭った被害者らが国に謝罪と賠償を求めた「東京大空襲訴訟」が二十一日、東京地裁で結審した。
原告百三十一人中五十五人は戦争孤児だった。孤児を救済する制度はなく、飢えに苦しみ、親せき宅を
たらい回しにされるなど辛酸をなめた。一年以上、地下道で暮らした山本麗子さん(73)=東京都青梅市=は
「戦争孤児がどうなるか、裁判を通じて多くの人に知ってほしい」と話す。 (橋本誠)

山本さんは九歳だった一九四五年五月二十四日未明、品川区の自宅で空襲に遭った。
父は重傷を負い、同十月に死亡。後を追うように母親も亡くなった。

兄、弟と別れ静岡県の親せき宅へ。昼は山から薪を運び、夜は海水を沸かして塩を作る重労働をさせられた。
小学校には行かせてもらえず、十一歳のとき、別の親せき宅に身を寄せていた弟が病死したのをみとって、家出を決意した。

十数日かけて歩き、たどり着いたのが上野駅の地下道だった。裸電球がついたトンネルの壁際に、
びっしり人が座っていた。子どもも大人も顔は真っ黒。横になる空間はなく、座ったまま、防空ずきんをかぶって寝た。

昼間も外に出ず、うずくまって過ごした。時折ボランティアが届ける食べものに駆け寄るだけの日々。気力は出てこなかった。

「おにぎりを二個もらえたら、一つずつ二日に分けて食べる。周りと話すこともない。
『今日はおばさん、おにぎり持ってきてくれるかな』と、それだけでした」

一年以上地下道で暮らし、祖父宅に近い茨城県の寺へ。その後、東京の料理屋で働き、
結婚して子どもにも恵まれたが、別れた兄とは一度も会えず、数年前、亡くなった病院から連絡を受けた。

新聞で大空襲訴訟を知り、昨年三月の二次提訴に参加した。体調が悪く、一度も傍聴していない。
結審の日も医師の許可が出ず、裁判所に行けなかった。

「家族のことはひとときも忘れたことはありません。今も世界中で、戦争で子どもが殺されていて、
自分と結び付けてしまう。戦争を起こした国に責任を取ってほしい。判決はどうしても自分で聞きたい」。山本さんはそう願っている。

東京新聞 【社会】飢え、重労働、地下道生活… 東京大空襲訴訟 結審 2009年5月22日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009052202000222.html


 
 

【新型インフル】「いちばんつらかったのはインターネットでの中傷」…体験の高校生ら心境語る 新型インフル国内感染

1 名前:らいちφ ★:2009/05/24(日) 12:08:45 ID:???0
国内で初めて新型インフルエンザ感染者として確認されたのは八日にカナダから帰国した高校生らだった。同行の生徒らも空港近くの
ホテルに一週間、停留させられた。一方、関西では人から人へ感染したとみられる発症が高校生を中心に広がった。政府や自治体が
対応に追われる中、彼らは何を感じたのか。

▽「不安がることない」 成田で初確認の生徒

「そんなに不安がることないで」。成田空港の検疫で九日、国内初の感染確認例となった大阪府寝屋川市の府立高生らのうちの一人、
二年の男子生徒(16)が、約一週間入院していた千葉県内の病院から帰宅後、初めて取材に応じた。二十一日午後。自宅で会った生徒
の顔色は良く、終始笑顔で「元気です」とまったく病後を感じさせない。

約二週間のカナダ短期留学から帰国する三日前、突然のどが痛くなった。最高三八度の発熱で病院へ。新型ではないかと医者に尋ねる
と「ただの風邪」と告げられた。頭痛や関節の痛みはあったが「新型の知識もなかったし不安はなかった」。風邪薬を処方され熱は下がった。

ほとんど治ったが、成田に到着した機内で発熱があったことを申告。検査の結果は陽性だった。「なんで自分が…」。入院中、いちばん
つらかったのはインターネットでの中傷。ほかにすることがなく、携帯電話でつい見てしまった。同級生には「迷惑掛けてごめんな」とメール
した。だが帰宅後、心配をよそに温かく迎えてくれた。「初登校日、普段通り接してくれてうれしかった」

生徒の父親(50)は「息子の症状は軽かった。政府は一律の対応ではなく、症状に合わせて対応を変えるべきだったのでは」と振り返った。
(後文はソースで)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200905230308.html

 
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
オススメ商品
 
いんふぉめーしょん
TOP画を募集しています!
このブログについて
メールフォーム

※相互リンクのご依頼などもメールフォームからどうぞ!
 
検索フォーム
 
RSS
 
リンク
 
QRコード
QRコード
 
カウンタ
 
powerd by
 
オススメ商品
 
お世話になってます
Top
Copyright © セツメイショ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。